冬場に備えて給湯器周りのメンテナンス

日曜大工

改装後のケーヨーD2

今日もお昼休みは保管場所です。

昨日仕事帰りに、子供のお迎えまで時間があったので、ホームセンターに寄って買い物してました。

何か買う必要あった様な!?と思ってホームセンターへ行ったは良いけど、何が必要だったのか?解らず、陳列棚眺めてて写真のパイプとカスガイを思い出した次第です。お蔭で改装後の品揃えとかの状況が良く解りました。

ブログランキング登録中です。
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ
バナークリックのご協力よろしくお願いします!

パイプ交換

まずは水道部分の給湯器へ行く分岐配管の交換から。

元々はジャストサイズの配管にしてたのですが、冬場の凍結で破裂したので、手元にあった異様に長い配管に替えてました。

コレはコレで冬場に凍結して膨らんだのか?蛇腹が無くなりつつある状況です。。。(汗)

そしてサクっと交換。

今度のはメッシュホースなんで凍結しても大丈夫かな?値段は倍したので末永く使えて貰わないと困ります。。。

ドレンの遺失防止策

そしてコレまた給湯器の部品で、熱交換器の凍結破損防止の為、水を抜くドレンプラグです。冬場使った後水抜きする際に取り外すのですが、無くしちゃ困るので、まずはプラグ本体にステンレスワイヤーで輪っかを作って取り付けました。

 

そしてロープでドレンプラグと水栓を結びます。

冬場はドレンを抜いたままにしておいて、使う時だけセットする感じで運用したいと思います。こうしておけば熱交換器の凍結による破裂も免れるかと。。。

給湯器修理
今日もお昼休みは保管場所へ。昨日故障箇所を確認した給湯器ですが、板金ハンダも強力接着剤も持って来るの忘れた・・・と思ってたのですが、普通の銅管なので、もしや普通の配線処理に使ってるハンダが使えるのでは?と思い修理に挑戦する事にしました。...

鎹(カスガイ)

そしてもう1つの購入品である鎹(カスガイ)です。

以前ホームセンターで探した時は見付からなかったのですが、昨日徘徊してる最中に見付けました。

角材同士の接合に1×4材をコースレッドで打ち込んでたのですが、コレを外して鎹に入れ替えました。

 

ま、交換したからと言って、保管方法には一切影響は無いのですが、、、

ソコまで強度が要る訳でも無く、特に意味は無かったかも?ですが、とりあえず納得は行きました。

仕上げ

2台目サンバーTもやはり扉の角部分がタイヤと干渉する様で、サンダーで角を取ってました。

そして1台目も無事引き渡しが完了し、スペースが元通り空きました。

残りは猪猟用の小道具などなど。近々元通りキレイに片付く予定です。

コメント