倉庫棚のお片付けとVTR250のストックパーツの取り付け

オイル缶

今日はほぼ1日子守りデーだったので、夕方近くになってようやく保管場所へやって来ました。目を離すとロクに勉強しないので、テスト前のこの時期だし、しっかり監視せざるを得ません。。。

そーいや農機具屋さんが空ペール缶くれてたので、お義兄さんが廃油入れにコッチに持って来ると言ってた様な、、、

すでに廃油も3缶ほど溜まってるので、廃油ストーブは多分ウチは作らないだろうし、引き取り先も探さなければ・・・

棚整理

縦目ベンツのストック部品を置いてる棚の一番下の部分に廃油を置いてるのですが、ちょっと整理しないと収拾がつかなくなって来ました。

床に直置きで物を置くと、湿気やホコリでエライ事になるので、廃パレット持って来て、その上に整理しつつ物を置き直しました。

棚下に置いてたタイヤはとりあえずコチラに移動。

棚の前に置いてた箱入りの竿ピンチはコチラに移動しました。

多分一生使いきれない位の量があると思う。。。

洗浄

棚下に置いてたタイヤ&ホイールセットですが、ぢつはお義兄さんがかつてやってたダートトライアル用のタイヤセットで、このまま廃棄するのもアレなので、試しにヤフオクに出すべく軽く洗う事にします。

一通り洗ってから撮影して、またカートの上に乗せて保管しておくとします。

最近不用品をヤフオクにボチボチ出品中です。大した金額にはならないけど、タンスの肥やし的に置いとくのもアレなので、不要なモノはバッサリ処分して行きたいと思います。

久々登場

そして残りあまり時間も無いのですが、VTRを引っ張り出して来ます。

バッテリーが上がり気味なのか?セルが弱々しいなりにも、何とか自力でエンジンが掛かりました。

何で突然VTRを引っ張り出して来たかというと、VTR用に買ったストックパーツが数点残ってて目に付いたからです。

タンクパッド

まずはタンクパッドの登場です。パッケージに入ってるのは良いのですが、パッドがブリスターパックに貼り付いて剥がすのに難儀しました。。。

まずはタンクをシリコンオフにて脱脂して

タンクパッドの貼り付けから。

大げさにデカ過ぎた!?まぁえぇか。。。

グリップ

そしてdominoのグリップです。コイツは一切の包装の無い潔さ。タンクパッドとは対照的です。

長らく純正のグリップを使い回してたのですが、ようやく交換する事にしました。

接着剤はウルトラ多用途SUのブラックです。

ハンドル側に薄目に塗ってから、グリップ内部にパーツクリーナー吹き入れて、押し込んで行きます。

パーツクリーナーが揮発するまで暫くは調整可能なので、挿し込み具合やロゴの向きを調整出来ます。

最後にバーエンドを取り付けてから定位置へ戻しました。

そろそろ本格的にジムカーナごっごでもと思ってるのですが、ハンドル切れ角が大き過ぎて、セパハンのハンドルとフレームに手が挟まりそうなのよね。その辺ハンドルストッパーの拡大も含めて対策考えなければ。。。

夕日

少し日が傾いてからランニングに出掛けました。

夕焼けに映えるうろこ雲がキレイに見て取れました。もう秋ですね。。。

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告