VTR250の純正ヘッドライトステーの修復

HONDA VTR250(MC33)

台風の影響!?

今日もお昼休みは保管場所です。

朝鮮半島を横断して日本海側へ抜けた台風ですが、その影響か?時折強い風が吹く雨模様の一日となっています。

ブログランキング登録中です。
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ
バナークリックのご協力よろしくお願いします!

純正ヘッドライトステーの修復

先日来ノーマル化してるVTR250ですが、まだノーマルに戻って無い箇所が残ってます。

ヘッドライトステーなんですが、コレまたセパハン化した時の名残で社外品なんですよね。

というのも、純正ヘッドライトステーに付いてたウィンカーマウントを切り取り、

加工して今のステーに合わせて取り付けたからです。

強度的には問題は無さそうですが、どちらかというと純正の方がスマートで頑丈に出来てるので、今後セパハンにする事も無いだろうし、出来れば純正に戻してやりたいと思いました。

加工作業

という訳で、ヘッドライトステーを外すべく分解します。

そして取り出した加工済みのウィンカーステーを再加工。ベースのワッシャーの一部をサンダーで切り欠きました。

 

切り欠いたウィカーステーを純正ヘッドライトステーに位置を合わせてバイスで仮留めします。

その後、溶接してから、盛り上がった分をサンダーで削って均しました。

 

強度的には全然問題無いのですが、多分このまま組むと速攻で錆びちゃうでしょうね。

塗装作業

さすがにこの部分は錆が目立ちそうなので、マスキングしてから塗装します。

一応サフェーサー吹いてからの上塗りで、元のステー部分とベースの平板部分とで塗り分けました。

マスキングを剥がすとこんな感じにウィンカーマウントの凹んだ部分のみ濃いブルーになってます。まぁまぁ適当な塗装ですが、目立たない場所だし塗り分けが洒落てて宜しいかと。

後は塗装が乾いてからの作業になるので、今日のところは盗難車よろしく中途半端な状態で置き去りです。

当初ヤフオクにでも流す積りでしたが、お友達の知り合いで250ぐらいの単車を探してる初心者さんが居るとの事なので、ソッチに声掛けて聞いて貰うとします。どうせ格安で出すなら身内に近い方が良いですしね。ソレがお流れになってからヤフオクへ出品したいと思います。

猪注意!

夕食食べてから下の子を塾に送って行く最中、道路を横断するを跳ね飛ばしました。

猪との衝突映像

タヌキは跳ねた事あるのですが猪は初めてでした。大きさは知れてるものの、結構なカタマリ感あって驚きました。とはいえそんなにスピードが出て無かったので、猪もクルマも無事でヨカッタです。

コメント