GTX-WAKEのサイド&リアバンパー取り付け

SEADOO GTX-WAKE(2005)

週末好天

今日は朝から動物病院行ったり金魚の水替えしたりで、結局保管場所に来れたのは、午後から子供等を塾に送り届けてからとなりました。

この週末は冬型の気圧配置が緩んだお陰もあって、今日は10度前後まで気温が上がってます。

ブログランキング登録中です。
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ
バナークリックのご協力よろしくお願いします!

GTX-WAKEのサイド&リアバンパー取り付け

さて今日は何をしようか?と思ったのですが、近々GTX-WAKEの船底の最底部を補修するにあたって、チェーンブロックで吊る必要があるのですが、塗ったばかりのハルにハンガー掛けるのは忍びないので、出来ればバンパー取り付けてやりたいところです。

とはいえ取り外すのに苦労しただけに、取り付けはもっと苦労するだろうな・・・という予感。しかも右側のバンパーはチギレてるし、その辺どうしようか?修理方針が決まって無いのよね、、、

リアバンパーの取り付け

とりあえず短かくて難易度の低そうなリアを取り付けてみる事にしました。

寒さでカチカチに硬化してるので、給湯器で熱湯掛けて形を修正してから取り付けます。

リベットをセットして穴位置が合う事を確認します。バンパーはツバ広リベットで留めるのですが、ツバがレールの凹部には嵌まるものの、両側の返しの部分はそのままでは通らず、またまた湯煎して柔らかくしてから通しました。

そしてリベッターでカシメました。太いシャフトなので握力が、、、、(汗)

引き続きトリムを溝に入れるのですが、どうやって入れれば良いのやら?

ゴムハンマーで真っ直ぐ叩き込んだら、

割れました。。。(涙)

横から溝に合わせてお尻をコンコン叩き入れて行くと、

無事入りました。

ちなみに割れたところは合体して、、、また瞬間接着剤で接着しておきます。

でもコレって短いから通用するけど、サイドの長いトリムだと絶対入らないでしょね、、、そもそもお尻叩けないし。

左サイドバンパーの取り付け

引き続き左側のバンパーを取り付けます。コチラも変なクセが付いてるのを湯煎して修正しつつ、リベットの傘を通してから位置合わせしてカシメました。補助してくれる人が居ればラクに出来るのですが、ソロでやるのはナカナカ骨が折れました。

そしてトリムですが、やはりお尻から叩き入れようにも叩けず、トリムを持って押し入れるのですが、

レール部分に潤滑剤入れても無駄な抵抗でした。。。

という訳で、位置を合わせて、まずは下側だけ嵌めてから、

バンパーの上側をヒートガンで温め、

温まってバンパーの柔らかくなった部分目掛けてゴムハンマーで叩き入れて行きました。

しかしながらヒートガンも使い難いので、結局は給湯器で熱湯をバケツに溜め、ソレを掛けてバンパーを温めて柔らかくしてから叩き入れて行く方法に変更。

無事キレイに収まりました。

右サイドバンパーの取り付け

引き続き右側のバンパーを取り付けますが、

コチラは先端部分が割れてしまってるので、この部分を切り取って、某Roberts師匠に頂いたXPから外したバンパーを接いでやります。

長さをカットしてハル側にある穴位置に合わせて穴をあけました。

先端部分でアールが付いてるので、コレまた湯煎して整形してからリベットでカシメました。

若干色味は違いますが、バンパーとしてを用を為すのでOKでしょう。

そしてトリムですが、コチラのトリムも破損しており、一応整形してカタチには出来たのですが、イマイチしっくり来ないのでカットしました。

右後端部分ですが、バンパー側も破損の影響を受けて若干ガバガバ気味だったのです。

コチラも某Roberts師匠から頂いたXPのトリムを切って接ぎました。

部品取りしたXPのバンパーはキズも無くキレイでしたが、色味だけでなく表裏の形状にも違いがありました。

という訳でバンパーとトリムがそれぞれツギハギ状態になってます。

何らかの対処策思い付いたら目立たない様に加工しようと思いますが、機能的には別段問題無さそうなので当面はこのままかなぁ~!?

最終的には先端部分のバンパーも付くので一層目立たなくなるでしょね。

とりあえずバンパーもトリムもガビガビに擦れて傷が付いてるので、ソコまで必死になって加工したところでアレなんですよね、、、

完成♪

という訳で無事全周バンパーが取り付け出来ました。

 

先端部分と後ろ左右コーナー部分のバンパーは追って取り付ける予定です。

 

ビス&ナットで固定の予定ですので、リベッターはもうお役御免でしょう。握力的にはキツイのでエアリベッター買おうかな?と思ってたのですが、数的には結局ソコまでではありませんでした。

トリムが赤いので色味的にどうかな?と思ったのですが、意外と違和感無く仕上がりました。

ちなみにお隣ではお義兄さんが甥っ子と一緒に、ジムニーの駆動系からの異音修理の為、トランスファーの交換してました。今日はお手伝い出来なくてゴメンナサイです。。。

そして片付け終わってから動物病院へ猫のお迎えにやって来ました。

無事避妊手術が終わりました。数日大人しく過ごさせて、2週間後に抜糸との事です。少し太り過ぎなので、ダイエットフードを勧められましたが、基本一日の大半はケージの中で過ごすので運動不足なんでしょね。しかもエサは常備していつでも食べれるようにしてるので、余計過食になってると思われます。

コメント