縦目ベンツの燃料ポンプ交換検証と一部カーペットの張り直し

Mercedes 200(W115)

梅雨の中休み

今日もお昼休みは保管場所です。入梅して早くも3日ですが、週間天気予報ではずっと雨だったのに、今日は降らずに何とか持ちこたえています。

とはいえ気温はそれなりなんで、不快指数は結構高めだったりします。

ブログランキング登録中です。
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ
バナークリックのご協力よろしくお願いします!

バンパー

昨夕叔父さん用に取ってたバンパーが届いてコチラに置かれてました。

中央部のマウントに割れがありますが、大きめのワッシャー噛ませば大丈夫な感じです。

今日修理にやって来る予定でしたが、天気が崩れそうに無いので、本業の農家の方に掛かってるのか?来そうにありません。ま、雨が降ったらヒマになるだろうから、近い内にやって来る事でしょう。

エンジン始動チェック

そして本題の縦目ベンツの燃料ポンプ交換後の検証です。

燃料ポンプ交換する時にホース内の燃料は全て落ちちゃったし、ポンプ内には当然燃料は無いので、暫くクランキングが必要だと思ったら、

当然ながら始動前はカラッポだった燃料フィルターだったのに、キャブ内に残ってたガソリンだけでアッサリ始動してしまいました。コレならキャブのガソリンが枯れない限り、長々とクランキングせずとも始動出来そうです。

ウチに来た当初、エンジン掛けてもこのガラス製の燃料フィルターに半分ぐらい空気が噛んでるのが見て取れたのですが、始動するとほぼ空気が押し出されて端の方に少ししか見えなくなったので、やっぱり既にポンプがヘタってたんだと思われます。

始動動画をドゾ。

縦目ベンツ機械式燃料ポンプでの始動動画

暫くエンジン掛けて放置しましたが、燃料ポンプ周りからのオイル滲みもありませんでした。

ちなみに始動してからのエンジン音は電磁式と比べて静かになった気がします。当然キーONにしても電磁式みたいにポンプが動き出す事も無いので静かです。プレッシャーレギュレターの無いリターンのある燃料配管なので、燃料ポンプが常時動いてるってのが五月蠅い主な要因だったと思われます。

カーペットの敷き直し

寸足らずだったフロント足元のカーペットの一部にハギレを噛ませてた部分ですが、

センターコンソールと床との隙間に押し込むべく、一旦マウントネジを外してコンソールを少し浮かせてから、

隙間に押し込んで固定しておきました。コレで簡単にズレる事も無いでしょう。

引き続きリアのセンタートンネルのカーペットですが、

ハギレを集めて被せてたので、こんなカタチで4分割になってました。

別途購入してたカーペットが見付かったので、この部分だけ張り直します。

何かの拍子にバラけたら収拾つかなくなるのよ、、、

コチラも一部をセンターコンソールに噛ませて固定。

コレでズレなくなるでしょう。

ホントはこの上から防汚用のマット敷きたいところだけど、柔軟性のある何か良い材料無いですかね?

リアスピーカー

シートの無い今の内にリアスピーカーケーブルを仕込んで・・・と思ってたのですが、

スピーカーケーブルが一体になってたんですね、、、リアトレーのスピーカーの位置決めしてから、配線作業しないと・・・ですね。

リアのロゴといい、3WAYのスピーカーの配置といい、見た目はホント良い感じです。

しかしながらAliExpressで買ったセンターユニットはいつになったら届くのやら?

不良返品リスクもあるんだから、Amazon経由で買っときゃヨカッタかな?と思う今日この頃です。

食い倒れ

夜は久々に夫婦で焼き肉食べに行きました。

〆に冷麺・・・と思ったのですが、数軒隣にラーメン屋さんがあったので、ラーメン食べにハシゴしました。

ニラキムチの醤油豚骨ラーメンと焼き飯のセットを二人でシェア。内容的にもフトコロ的にも正解でした。

奥様は暫く外食も控えてたので、久々にガッツリ食べれて喜んでました。

コメント