縦目ベンツの内装仕上げの続きとエスティマHVのホイールスペーサー装着

Mercedes 200(W115)

夏日

今日もお昼休みは保管場所です。そして今日からまた平常運転となります。

ブログランキング登録中です。
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ
バナークリックのご協力よろしくお願いします!

エスティマHVのホイールスペーサー取り付け

今日はとりあえずコチラのクルマは置いといて、

エスティマHVの作業からです。

自宅に発送するよう手配してた積りだったのに、週末届かないな・・・と思ってたら、会社に発送してて今朝の便で届きました。

ジャッキアップしてサクっと取り付け。

忘れない内にトルクレンチで本締めして

出来上がりです。

最初の状態とそう変わらない!?

コレで前後とも5ミリのスペーサーが入った事になります。

ま、自己満足ですね。。。

縦目ベンツのちまちま作業

そして結局時間があるので今日も縦目ベンツを構います。

各部チェック

まずはいつも通りエンジン始動して前へ移動。チョーク引けば一発始動ですが、動かすまでは若干の暖気が必要です。

その後、まずは床下チェックしたのですが、やはりオイル漏れや水漏れの痕跡は見当たりませんでした。

マスターシリンダー下にも滲みもしなくなりました。自己治癒するハズは無いだろから、追々部品の手配はしますが、暫くは持って欲しいもんです。

んでエンジンルーム覗いてると、オルタネーターが若干動くのよね、、、

ま、ベルトはキツく張って無いし、マウントにもガタがあるんで仕方無いのですが、、、

縦目ベンツのオルタネーターが脈動します。。。

ベルトを張り過ぎるとベアリングに負荷が掛かるだろうし、とりあえずは大丈夫・・・だと思います。

内装仕上げの続き

車両後方の重量ラックに内装材置いてたの思い出したので持って来ました。

スポンジの劣化した部分はダスターで飛ばして

表面は雑巾で拭いてキレイにしました。

コレは運転席足元上部分の内装です。ハンドルポストの上を通す必要があるので、無理矢理折り曲げて通したのですが、外す時ってそんなに苦労した記憶が無いんですけど、、、

続いて残りの2枚も持って来て、お掃除済ませました。

左の大きなのはトランク左側の内装材です。

右の小さなのはトランク右側の内装なんですが、ココにはチャコールキャニスターとそのホースを留めるクランプが付いてるので、ソレゾレ所定の位置にセットしておきました。

コチラはスペアタイヤ裏側に隠れてしまいます。

とりあえずコレで内装材の余りは無かったかと。

またこうして普通のクルマに一歩近付いてしまいました。

イロイロ手配

路上復帰に向けてイロイロ準備してるのですが、オーディオ見てるとレトロな雰囲気のメモリー&BT対応オーディオ見付けました。

ただ、FMが欧州用とあって87.5~108MHzなんですが、助手席側まで回って手動アンテナ伸ばす事はまず無いだろうから問題無いでしょう。いざとなったらスマホのアプリでFM聴きます。

そして52mm径のタコメーターも手配。シルバーリングの黒文字盤を探したのですが、出て来るのはLEDベカベカのばかりで、旧いクルマには似合いそうなのが見当たらず、

辛うじてブラックカーボン柄のコレが許せるかと思い決めました。

どちらもAliExpressで発注したので、恐らく忘れた頃に届く事でしょう。。。

コメント