縦目ベンツの運転席ドアシールの取り付け

今日も今日とて

お昼休みは保管場所です。

そして今日もこヤツのお相手。。。

まぁドアシールの装着って苦労の割に退屈な記事だしBlog映え?しないんで、正直ネタ的に厳しいんですよね。。。

ラスト

愚痴ってても作業は終わらないのでドアシール最後の1本を持って来ました。

今日は一番腐りの酷かった運転席ドアに取り付けます。

助手席で一度経験してるので、どの部分から嵌めれば調整し易いか?とか勝手がわかってる分、装着は至ってスムーズでした。

・・・とココまではスムーズなんですよね。

金具発見!

行方不明だったドアシール前方を押さえてた金具が発掘されたのですが、反りを調整しながら嵌めて行くのに苦労しました。

今ひとつキッチリ嵌って無いし、助手席側も金具の取り付けの必要があるので、完成とまでは行きませんが、まずはカタチとなりました。

助手席側同様、ドアシールの弾力が強過ぎて、力一杯閉めないと半ドアになります。。。

そして手は真っ黒・・・爪の間にまで染み込む汚れが嫌な感じです。

車体としては防水性や密閉性にすごく重要な部品なんでアレですけど、ホント苦労の割には記事的に報われない作業です。

ドアシールの癖が強いせいか?はたまた根本的にドアシールが分厚いのか?金具の留めがイマイチうまく嵌まって無いので、ビス留めに変更するか?も含めてまだ調整の必要があるので、完成とは行きませんが概ね形となって来たのはモチベーションを維持する上では有難い事です。

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告