GSX-Rの車検準備からのさよならサンバー

SUBARU サンバーDias(TV2)

懸案イロイロ

今日もお昼休みは保管場所です。直近でイロイロやる事が多くて、、、といってもサンバーの引き渡しとGSX-Rの車検準備&車検と4TECの仕上げぐらいなんですが、今日明日で前者2つを片付けようと思ってるので、微妙に追い詰められてたりします。

最近はマイペースに過ごしてるんで、期限に追われると過度にストレスに感じてしまいます。。。滅法ストレス耐性が無くなってしまいました。

ブログランキング登録中です。
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ
バナークリックのご協力よろしくお願いします!

サンバーの出荷準備

引き取りは今日の午後って連絡は先日あったものの、『前日に具体的な時間の連絡します』と言ったきりなしのつぶて、、、こういう不確定要素があるのが懸案のひとつなですよね。

とりあえず充電は終わってたので、メンテナンスカバーもシートも元通りに戻しておきます。

通路に出して来て最終チェック。

タイヤは4本積んでるし、

予備のベルトは側面ポケットに入ってます。

キーは赤外線リモコン(電池切れで作動未確認)1個と追加で取り付けた電波式のリモコンが2個。樹脂ヘッドの付いたキーと普通のキー(共にスバル純正)を1つのリングにまとめておきました。

GSX-Rの車検準備

そしてもうひとつの懸案であるGSX-Rの車検準備に掛かります。

一応車検期限は26日なんですが、明日まではギリギリ暖かい予報なので、このタイミングを逃すと車検受けに行く気が失せそうなんですよね、、、

サイレンサー交換

まずはどう考えても車検不適合なアクラボヴィッチのサイレンサーの交換から。

純正もチタンの記載あるけど、アクラボヴィッチと比べると遥かに重いです。

ネジ4本とマウントボルトの交換で終了。コレはラクなもんです。

エンジン掛けると当たり前だけど静かなもんです。

走行距離は42,131km。ホント乗って無い、、、(苦笑)

ついでに保安部品の作動チェックも済ませときました。

スクリーン交換

引き続き段付きスクリーンなんですが、

微妙に車高が高くなってしまってるのよね、、、コレってアウトだっけか?コレもひとつの不確定要素で懸案事項のひとつだったりします。

ま、ツッコまれてから交換に戻って来るのもアレなので、さっさと外してしまいます。

ちなみに前回はレギュレターパンクしてバッテリー交換に戻って来ました。ほんとトラウマレベルの車検顛末でした。。。

GSX-Rのユーザー車検とSTX-R1200のゲルコート縮み修正
噛み合わない日 今日は朝から会社に顔を出してから、早々にバイクに乗り換えてお出掛けです。 目的地はコチラ。和泉の陸事です。 ユーザー車検にやって来たのですが、早く来て早く帰ろうと思ったものの、二輪の検査ラインの...

そしてノーマルスクリーンを装着。

最後にシングルシートカウルをはずしてタンデムシートに交換しておきました。どうせ人乗せる事はまず無いのですが、記載変更になると書類が増えて面倒臭いので、、、

そんなこんなでとりあえずコレで車検は大丈夫かな?ブレーキ周りやエンジン・クラッチ云々ってのは、乗る度に体感&チェックしてるんで問題無いかと思います。整備記録だけ先に書いておきます。

配置変更

サンバーを追い出すので、縦目ベンツをバイク小屋の蓋代わりにコチラへ移動させました。

さすがにジェット1艇と軽自動車1台無くなると広々としました。

縦目ベンツはマシになったとはいえ多少のお漏らしがあるので

腹下にダンボール敷いておきます。

ソレにしてもやっぱりトレーラーをこの向きに置いてると、ヒッチカプラーの部分が見えないので、左ハンドルの縦目ベンツの乗り降りに気を遣います。

という訳でトレーラーの向きを変えました。

デッドスペースが増えてしまうのはアレですが、コレで縦目ベンツの乗り降りに気を遣わなくて済みます。

もう少し良い配置方法思い付けば良いのですが、今のところこの配置がベストかと思われます。

4TECの作業が一通り終わって、前を持ち上げる保管状態になったら、元の位置でも大丈夫なのかな?それまでは今の向きで置いておくとしましょう。

陸送引き取り

そろそろ戻ろうかと思ったタイミングで携帯に入電。陸送業者さんがサンバーを引き取りにやって来ました。

とりあえず保管場所を撤収してサンバーに乗って下りて来ました。

そしてドライバーさんが積み込むのを見届けます。

慣れてるだけあって、ホイホイ乗せてワイヤーで車体を固定して行きます。

恐らく午後イチ便がウチで、この後何台か積み込むんでしょうけど、車高の高いの一番高くなる場所に乗せて良いものなのか?ま、重量的には軽いんだけど、、、

一応検査証も向こうに送ってるので、この車高でも問題無いと思うのですが、やっぱり見た目に怖いものがありますね。

ともあれ無事引き渡すことが出来て懸案事項が一つ片付きました。ソレにしてもあっという間に積み込んで去って行ったので、呆気無いお別れでした。

コメント