bBのナビ交換

ドライブレコーダー

昨日自宅の方に届いてた格安ドライブレコーダーを作動確認の為に朝イチでエリシオンに取り付けました。

一応録画してるみたいですが、既存のドライブレコーダーと比べてどの程度違うのか?数日間検証してみたいと思います。

実際の使用に耐えれそうなら、何個か購入して自分のクルマ以外にも取り付けようと思います。

bBのナビ交換

そして奥さまのbBなんですが、今設置してあるナビはバックに入れてもカメラに切り替わったり切り替わらなかかったりするので、先日購入したNX308に入れ替える事にします。

別に壊れてる訳では無くて、そもそもナビ自体にバック信号入れ無いタイプで、リアカメラの映像入力があった場合にのみ切り替わるのですが、稀に映像信号を拾い損ねるみたいなのです。。。

取り外す前に、まずは入れてたCDを取り出してから出荷状態に初期化します。

毎度コレ忘れるのよね。ま、先日バッテリーの電源取り出しケーブルも作ったんで、後からでも作業出来ますけど。。。

取り外し

フロントパネルは下の段から灰皿を抜き取り、順番に嵌め込みを外すだけで取り外せます。

そして4箇所のネジを外せばゴッソリとオーディオを外せます。相変わらず背面の配線がゴチャゴチャです。

本体側はブラケットと200ミリのワイドDIN用のスペーサーを移植します。

ケーブルを入れ替えようと思ったら、何やら繋がってました・・・元々取り付けてたナビはワンセグチューナーが別体だったのね、、、スッカリ忘れてたよ。

しかもワンセグのアンテナプラグに互換性が無かったので、アンテナフィルムの貼り替えまで必要でした。。。

一応キレイに剥がして・・・再利用出来るかな!?

ようやくコレで元のシステム一式を取り外せました。

新しい中古ナビの設置

まずはワンセグアンテナの取り付けから。こういう事もあろうかと、念の為ケーブルとアンテナフィルムのセットを2つ調達してました。

フロントガラス助手席側にアンテナフィルムを貼り付けて、ケーブルを取り回せば後はカプラーポンで繋ぐだけ。

・・・と思ったら、今度はGPSアンテナもカプラーが違って交換しました。一応同じメーカーのナビなのに、何でこうまで違うんだ???

迎えの時間が迫って来て大急ぎで作業したので、この後画像も無くかなり端折りますが、ようやく組み立て完了しました。

最後に接続チェックして動作確認して作業完了です。

この機種は本体にもバックランプの入力があるので、お陰さまでバックに入れると確実にカメラに切り替わります。また、モニターがチルトして角度調整出来るので、中途半端な位置にあるナビも見易い角度に調整することが出来るようになりました。

さすがにこのbBは最近のクルマだけあって、オーディオ後部に車速パルスもバックもサイドブレーキもセットで来てるんですよね。しかも今回調達したナビの中にトヨタ用の配線変換カプラーが付属して来たのがあったので、その点は簡単に接続出来ました。

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告