とりあえず修理完了

今朝になってアストロ君の燃料サービスバルブに繋いでたマニホールドゲージを確認すると、ゲージはゼロを指してました。燃料リーク・・・してるのか?ま、マニホールドゲージの接続自体キッチリしてないんでソコから滲んだのかな?
P2018452.jpg
ソレでもキー捻ると一発始動。特に問題ありません。
P2018453.jpg
もうコレ以上確認する事も無いので、一旦完了として今夜にでもお釜を閉じてしまいましょう。
P2018454.jpg
週末はコイツで日本海へ・・・無謀かな?ま、走ってる限りは大丈夫そうなんで、どこかに駐車する時はきちんと停める様に心掛けて出掛けましょう。
そして先週予約したAQUOSフォンが本日メデタク発売になったので、早速機種変更して貰いに行って来ました。さすがに2年近く前の機種から考えるとサクサク動くし、フリック入力も飛躍的にやりやすくなってる。モニターもきれいだし大きくなったので、今まで読み難かったメールも読みやすくなった。
P2018455.jpg
でも2年間の時を経てもREGZAフォンはソコまで陳腐化して無いって方が意外でした。確かに安定性とかは良くなってるのでしょうが、技術革新という点では2年経ってAndroidが4.0になったからといって特に変わらないみたいです。
会社帰りに保管場所を覗いてから帰宅。この週末はジェットに行けそうなヨカン。。。
P2018456.jpg
今夜もガレージ作業前に自転車漕ぎです。タイムは41分40秒で過去最速記録更新!やっぱ連荘で走らないとタイムは出ないみたいです。ってついこの間『タイムは気にせず楽しめるよう』とか書いてたのに。。。
んで戻って改めてアストロ君の燃圧を測定します。今回はきちんと画像に残して後々検証出来る様に、、、
P2018458.jpg
○キーONで燃料ポンプのジー音がしてる間
一番外側のゲージを読むと『.42』あたりになってます。
P2018460.jpg
○そのままジー音がおわるとココまで落ち込みます
一番外側のゲージを読むと『.17』あたりになってます。
P2018459.jpg
○エンジン始動後アイドリング中
一番外側のゲージを読むと『.38』あたりになってます。
P2018461.jpg
コレってやっぱりMpaで読むべきなんですよね?そうなるとPSIに換算すると昨日の通りで、どう考えても規定値の9~13PSIより遥かに高い数理・・・この下流でレギュレター噛まされてて9~13PSIに調整されてるのか???誰か教えて。。。
データ取りも終わったので、お釜閉じる前に、取り付けるかどうかは別として、タコメーターのピックアップを延長し
P2018462.jpg
車内に引き込む準備をしておきます。あったらあったで賑やかしになるんですけど、如何せんダッシュボードの上が五月蝿過ぎるのよね。。。
P2018463.jpg
そしてお釜取り付けてセンターコンソール組み上げて出来上がりです♪
P2018464.jpg
念の為近所を一周し、帰宅後再始動テストをしても問題無し。今回はヒュージブルリンク部コネクターの接触不良という事でほぼ間違いは無さそうです。もう再発しないでね。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告