慰安旅行(2日目)

日常

慰安旅行も二日目です。昨夜というか今朝4時就寝だったのに、数回目が覚めてどうか?と思ったのですが、体調は何とか持ってる感じです。という訳で、今日も張り切って行きます!

和定食

朝は昨夜と同じ宴会場での朝食でした。

ホントこの旅館は色んな意味で当たりでした。

設備等には多少の古さは感じるものの、部屋にもカラオケにも持ち込みOKだったので、館内利用での飲食費が抑えれたのも有難い事でした。こんなの幹事役やらないと解らない事なんで、数十人規模の予算繰りなども含めホント良い経験になりました。

鳥取二十世紀梨記念館

単純に『この時期に梨の試食が出来るから』と選んだ施設でしたが、意外と見応えのある展示とお土産の購入に寄与しました。

もちろん梨の試食もしましたが、ソッチは1切れずつ3種類ってのがちと残念でした。

ま、さすがに食べ放題って訳には行かないよね。。。

倉吉白壁土蔵群

そしてバスで数分移動

ひたすら寒かった・・・いちおう小回り散策コースを2周回ってお土産を購入。

天気というか気候が良ければ、もう少しジックリ回りたいところでしたし、カフェがたくさんあったのでお茶もしたかったのですが断念しました。

賀露港

そして本日の昼食会場である賀露港に移動。港にある海産物屋さんの団体向け食事処なので間違い無いと思ってましたが、やっぱり間違いは無かったです。

昼食後は海産物関係のお土産購入。

後は帰るだけの半日の旅程なので、カニやナマモノの購入はコチラで・・・という予定でした。数軒あった商店をハシゴして吟味したかったのですが、幹事役ゆえアチコチ行けなかったのが残念でした。。。

鳥取砂丘

そして最後の行程である砂丘へやって来ました。

ひたすら寒くてスグに退散かな?と思ってたのですが、少し陽も出て来て皆さんソレなりに楽しんで頂けた様です。

自身2度目でしたが、前に来たのは小学校5年生。記憶も曖昧で『こんなにデカかったかな?』と今更そのスケールの大きさに驚きました。

復路

帰りは鳥取道・中国道・近畿道・南阪奈道と走って帰社。途中加西SAと東大阪SAのみ休憩取って一気に戻って来ました。例年通り皆さんお疲れだったので、DVDを2枚キッチリ再生しました。お蔭様で二日間特にコレといった問題も無く、大いに楽しめたかと思います。

いろいろ手を尽くしてくださった旅行会社さん、並びに往復丁寧な運転して下さった運転手さん、そして自分の手の回らないところを補完して下さったもう一人の幹事役の方に感謝でございます。

何だかんだ言って結果的にはココ数年ではかなり満足度の高い慰安旅行だったかと思います。とりあえず体調は持ったし、何とか成功裏におさまってひと安心です。

 

 

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

日常
ひらぽんをフォローする
日々是道楽blog

コメント