エリシオンのリヤゲート塗装(クリヤー編)

マスキング

今日は朝から子供を連れて散髪へ。

さすがに台風前のせいか?結構待たされたので、お昼ご飯前に少しだけ保管場所へ行って作業するとしました。

台風がやって来るとの事ですが、多少雨漏りはするものの屋根があるので助かります。

昨日一通りの研磨までは済ませてるので、引き続きはマスキング作業からとなります。

とりあえずリヤガーニッシュの部分のみのこしてマスキングします。

マスキングしたからといって全面塗る訳で無く、あくまで塗装境界を曖昧にする為の対策です。

脱脂

午後から早速塗装作業に入るのですが、その前に脱脂しつつ各部マスキングのチェックします。

まぁどうやっても色味の違いは避けれないんですけどね。

よくよく考えたら、このパネル部分を全面塗ればまだ違和感は無かったのかな?と今更思いました。。。ま、今更なんでやらないですけど。

クリヤー塗装

という訳でクリヤーを作成。いつもの紙コップでトータル120gほど作りました。

そして塗り重ねて行きます。

 

塗り始めてからガンの調整したりと、ナカナカの手際の悪さでした。。。

 

垂れる事は無かったのですがブツが多い。。。(涙)

惨状

そしてストーブで暖めて乾燥を促してたのですが、

ガンの掃除や後片付けしてる間に、熱し過ぎたみたいで塗装が沸いてしまいました。。。(涙)

毎度の事ながらひと筋縄では行かせてくれません。。。

諦めた

とりあえず現状手の施し様が無いので、、まずはマスキング剥がしました。

後は自然に乾燥させて、乾いてから対処を考えたいと思います。

む~ん、、、膨らみがある程度目立たなくなれば研磨でゴマかせるかな!?

とりあえずエリシオンを定位置に戻します。

ま、なる様になるでしょ。。。

暴雨

ナカナカの雨脚です。今のところ風は余り無いみたい。

一通り倉庫内を見渡すも、特段手を打つことも思い出せないので、台風が来て被害が出たら、また対処を考えるしか無さそうです。

 

ま、雨漏りは仕方無いですしね。

雨の散歩

とりあえず少し出て気分転換でも。新庄のアストロ工具へやって来て、研磨用の細目コンパウンドが切れてたのを買いに来ました。客は自分一人だけ・・・妙なプレッシャーがありました。

もしかしたら閉鎖されてるかも?と心配した京奈和道は走ってるクルマは少ないものの、無事通る事が出来ました。

今のところ風はソコまででも無いし、雨がタマにザァーッと降るぐらいです。

研磨

帰って来てから確認すると、クリヤーも乾いた様なので

#400で凸凹をさらってから、

 

#800、#1200と進めて行きました。

 

表面をある程度平滑にまで研磨しても、内部の気泡の様に沸いた部分は結局表に出て来ませんでした。

 

仕上げのバフ掛けはまた後日やるとして、まぁ、もうコレで良いか?つーかもうヤル気が沸かない。。。

洗車

最後に研ぎ汁とパテ研磨でホコリまみれの車体を、雨降る中水洗いだけしておきました。

そして定位置へ。

とりあえず台風で屋根が落ちたりしない事を祈りつつ今日のところは終了です。

まさか乾燥工程でこんな事になるなんて想像してませんでしたが、電気ストーブ使う場合はもう少し離して使う必要があると、今回は勉強したって事にしておきましょう。

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告