サンバーのキーレスを電波式に(断念編)

SUBARU サンバーT(TT2)

やっと来た

7/18にAliExpressで注文したキーレスエントリーシステムですが、マレーシアから中国経由で日本にやって来たせいか?本日ようやく届きました。

ま、送料込で\1,277なので贅沢は言えませんよね、、、

ワンボタン

お昼休みになってサンバーに取り付けようと思ったのですが、

元々赤外線方式のワンボタンのタイプが付いてます。

コレだと施錠してたら開錠するし、開錠してたら施錠するんで、明示的に施錠・開錠が解り易くしたいってのと、スモールヤハザードでのアンサーバックに対応してるのを期待しての装着です。

10P???

という訳で説明書を読み解いて、装着すべき配線方法を考えます。

ネットで拾った資料に『14Pのプラグの入ったコントロールボックスがある』との事で当たってみたのですが、

既存のキーレスを作動させると、この白い箱がカチカチ音がするのでコレがドアロックユニットみたいです。

試しにカプラー抜くとドアの施錠開錠が出来なくなるのでやっぱりコレみたい。でも挿さってるカプラーは10Pでした。

テスター片手にアレコレ思案したのですが埒が明かず。今日のところは暑いし考えるの諦めて、きちんと下調べしてから出直す事にしました。

確認

とりあえず仕事の合間に線のアサインだけ確認し、仕事帰りに確認しに来ました。

どうもプレオの前期型も同様に10Pカプラーが使われてるみたいで、緑/黒がロックで緑/白がアンロックというのもピンアサインは違うものの線色は同じでした。

この後、実際に後付けキーレスと繋いだりしてみたのですが、どう組み合わせても作動しない・・・キーレス本体は応答するものの、ロック・アンロックの出力がダメなのか?そのままタイムアウトと相成りました。結局今日は何も出来なかった、、、残念!

 

 

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

コメント