4TECの燃料ポンプ再交換

大雨!?

今日もお昼休みは保管場所です。

軽トラが登録出来たので、ジムニーが置き去りになってました。夏場はココで朽ちて行くのかな!?

昨夜から降り続いて近畿圏はエライ事になってますが、この近辺はソコまで豪雨にならず済みました。いつも行ってる日本海までのルートも含め、近畿の北半分がエライ事になってるっぽいのでチト心配です。

始動しない・・・!?

さて、OPASSのブロックオフも取り付けまで終わってひと段落の4TECですが、久々にエンジン掛けてやろうと思ったてセルを回しても一向に掛かりません。。。

む~ん、燃料ポンプのいつもの『ウィ~ン』って音がしない、、、

小物入れ外して、燃料ホースのワンタッチカプラー外しても、ガソリンが噴出して来ません。。。

どうやら交換した燃料ポンプの不良みたいです。。。

検証

という訳で、何度目の分解なんだ?燃料ポンプを摘出して来ました。筒の中にタップリガソリン入ってるんで毎回2Lぐらい捨てる事になるのよね、、、

燃料ポンプ単体にしてバッテリー直結しても最初に『ウィ』といったまま沈黙です。

暫く沈黙したと思ったら、挙句薄っすら煙吐いて完全無反応に・・・ご愁傷様のようです。

ちなみに元々のポンプは軽快に『ウィ~ン』と回っております。本来はインタンクで燃料に冷却されるモノみたいなので、空回しはソコソコでヤメときます。

という訳で仮に元のポンプに戻して組み立てました。

とえいあえずダメ元でebay経由でセラーに文句言ってみようかと思います。ま、フィルター他の付属品が付いて$30だったんで微妙に気が引けますが。。。

無事始動

という訳で元通り組み付けて始動すると、無事エンジンが掛かりました。

外してたダクトやメンテナンスハッチカバーを元通り組み付けて作業完了です。

結構セルも回したので、バッテリーだけ充電掛けておきます。

結局コレだけで今日は終わってしまいました。。。

折角日曜日は美原のお池でNew燃料ポンプの検証だと思ってたのに、こんな状態ぢゃどうにもこうにも、、、です。燃料ポンプの再手配も含めシーズン中なのに、とっとと手を打たなきゃ楽しく乗れる時期が終わってしまいます。

代替品手配

とりあえずebayの出品者にクレームは入れてみるとして、上手く行って代替品送って来るにしても10日前後掛かる訳だし、恐らくは同じ程度のモノが送られてくるだろうから、手近に手に入りそうなコレをAmazonにて発注しておきました。

汎用燃料ポンプ(容量255L/H)


イロイロ調べてみたものの、ebayでも『255L/H』ってのが一つのキーワードになってたのと、Amazonのレビュー見てると、コレで2000ccクラスのクルマをカバーしてるのが解ったので、この辺の汎用品なら大丈夫じゃないか?と安易に決定しました。給排口の形状は多分合ってると思います。
到着は火曜日以降になりそうなので、来週中にはまた交換する事が出来るかと思います。

OK ,

we will send u a replacement pump asap

ebayでセラーに連絡したところ、代品送ってくれる事になりました。初期作動確認済ませたら予備にストックするとすっか。ちなみに不良品の返品は不要との事。やはり一定量の不良率は前提とした商売されてるんでしょね。。。

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告