4TECのOPASSブロックオフ装着

梅雨ですね

今日もお昼休みは保管場所です。

OPASSブロックオフの塗装に付いてイロイロ考えたのですが、腐食についてや塩害についてなどなど考えはしたものの、結局『ダメになれば作り直せば良い』という結論に達して、そのまま装着しちゃうことにしました。

ソレにしても日本各地が豪雨でエライ事になってるみたいだし、かと思えば関東甲信越は梅雨明けしたみたいだし、例年通り普通に梅雨空なのはこの近辺だけなのか!?

コーキング接着

という訳で取り付けですが、さすがにボルト留めだけではアレなので、コーキング接着を併用して取り付けます。

開封済みのストックが黒色だったので、有無を言わさず黒を使います。

適当に引き伸ばしてから

ペタッとな。

ハミ出た分を拭き取って一丁上がりです。

とりあえずシリコンで手がべたべたになるんで、作業経過の写真撮るだけでひと苦労です。。。

ひたすら接着

引き続き左側も同様に接着&締結

ポンプケース側にも接着&締結

 

一応取り付けビスやボルトにもコーキング塗ってから挿入締結してるので、塩噛みも予防出来たかと思います。

残すはメクラ蓋

後はジェットポンプから延びるホースを殺せば作業完了です。

ホースプラグか何か適当なの見付かれば良いのですが、、、船体内に引き込む部分は逆にビルジポンプの吐出口として使っても良いのかな!?

というところで時間になったので片付けて撤収します。しかし結局コレだけで昼休みが終わってしまいました・・・まぁ丁寧にやったんで仕方無いといえば仕方無いか。

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告