除湿機の設置と直圧式ブラスターの清掃

本日の届きモノ

AM便にてAmazonより届きモノです。

モノは除湿機 800mlです。

ま、ベルチェ素子方式なんでリンク先タイトルにある『部屋干し 衣類乾燥除湿器』ってのは到底無理として、とりあえず気温と湿度の液晶表示があって、作動してる事が確認出来るトコが購入のポイントでした。

 

ソレでも作動確認に事務所内で小一時間動かしてたら、お猪口一杯分ぐらいの水が溜まりました。

設置

今日もお昼休みは保管場所です。

さっそく除湿機の設置場所を探したのですが、コンセントの場所と溜まった水を捨てるって事を考えると意外と良い場所が無いもので・・・暫くコチラに置く事にします。

まぁ部屋の真ん中付近だし、目に付く場所なのでタンクが満タンになったらスグに気付けて宜しいかと。

リベット追加

ブラストメディアの回収用ペール缶ですが、

昨日のバスコークも硬化したみたいですが、どうも上にサイクロン集塵機を乗せてしまうと、パイプの保持が心許無いので

リベットを4箇所追加して以前と同じようにしました。

まぁ元の4箇所だけでも特に問題は無かったと思うのですが、念の為です。

試運転

という訳でメディア回収BOXを接続して試運転!

・・・と思ったら、エアは来るけどメディアが出て来ない、、、

どうもこの部分で詰まってるみたいです。。。(汗)

仕方無いのでブラスタタンク内のメディアをバケツに出して・・・

・・・と思ったら、バケツで足らず、ブラストメディア回収のペール缶に出して、、、

ってどんだけ入ってんだ???

動脈硬化

結局のところ、上から掃き出しただけでは底の方のメディアが吐き出せず、裏側のボールバルブ取り付けたチーズを外したところ、湿気で錆びたのか?固まったメディアが詰まってました。

ドライバーでホジって貫通。

ボールバルブとチーズの部分も詰まってたので

ホジって貫通させました。

とりあえず元通り組み立てたところで時間になったので、今日のところはココまでとします。

試運転は明日までお預け。イロイロ出してた工具類を片付けて撤収します。

予想はしてたけど、やっぱりメディアが詰まってました。一応空圧経路には水抜きも取り付けてるのですが、直圧式ブラスター自体長らく放置してたので、その間にタンク内で湿気が溜まってしまったのでしょう。

車検準備の前準備

仕事が終わってから保管場所へやって来ました。

そろそろXPの載ってるトレーラーの車検を受ける必要があるので、トレーラーからXPを下ろします。

バイク小屋作る際、既存のチェンブロは使えるようにしておいたので、サンバーをどければトレーラーも取り回せます。

XPは船台に乗せてカバー掛けて保管。

4TECの載ったトレーラーを少し寄せてXPの乗ってたトレーラーを手前に置きました。

コレでもまぁまぁユッタリしてるので、XPも置いとけば良いといえば良いのですが、、、

という訳で来週あたりトレーラーの車検に走るべく、事前に保安部品の作動確認と全長・全高の調整しておきたいと思います。計測と保安部品の確認だけなので簡単な車検なんだけど、毎回計測で引っ掛かってるのよね、、、

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告