バイク用フロントスタンドの改善の続き

純正スクリーン

今日もお昼休みは保管場所です。

まずはAM便で届いた荷物とエリシオンに積んでた釣り道具下ろしました。

本日の届きモノはGSX-Rの純正スクリーンです。現状MRAの2段スクリーンを装着してますが、純正が付いて来なかったので安く出てたので購入しときました。

ソレにしてデカイ箱だと思ったけど、コレはコレで梱包サイズとしてはギリギリなんですね。。。

最近は送料問題があるんで、梱包サイズにシビアなんですが、正直輸送効率悪いですね。。。

溶接~研磨~錆止め塗装

先日の作業の続き、ベース側ブラケットの溶接から始めます。

相変わらず塗装が沸いて燃えますが、、、

一度研磨して、す穴や先日の様に溶接不良を確認し、

再度溶接して研磨しました。

下地が丸出しなので、防錆塗装をば施します。

乾いたらまたいつもの鉄部用の塗料で厚塗りするとしましょう。

ベース部分がブラケット部分と踏み込み部分とが組み立て式でガタがあるのですが、ココはガタとして許容しといた方が良いのやら?ソレともガッチリ溶接してしまった方が良いのやら?また一度装着してみてから結論出すとしましょう。

塗装

という訳で仕事が終わってから少々残業をばします。

いつもの塗料を出して来て塗るとします。

当初地面に置いて見える表面だけ塗れば良いか?と思ってたのですが、結局アレコレ考えて引っ掛ける場所を作り、スタンドをブラ下げた状態で裏面まで塗装しました。

塗料の粘度が高かったので、少し希釈してから塗った方がヨカッタかな?ま、厚塗りしたかったので、乾燥した時の状態見て2度塗りするかどうか考えるとしましょう。

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告