サンバーのドアロックピンの交換ほかとバイク用フロントスタンドの改造に着手

ドアロックピン

中華通販で自宅宛てに送ってた分のドアロックピンが届きました。

 

多分どう考えても純正のプラスチック製よりお安いのですが、結構なクォリティーです。

出勤前にサクっと交換しておきました。

 

今時この手のネジ込み式のドアロックノブも珍しいとは思いますが、値段の割に見た目に安っぽく無くて良い感じです。リアドア用にもう1組注文しとくとします。。。

発掘

お昼休みは保管場所です。

自宅ガレージの棚漁ってるとイロイロ出て来たので持って来ました。

目当ては真ん中にあるリアガラス用のミラーフィルムなんですけどね。他にも使えそうなもの持って来ときました。

貼り直し

という訳で寸足らずのまま貼った一番下のフィルムを剥がしてしまいます。

合わせてみると、結局余りモノのミラーフィルムも寸足らずだったのですが、、、(汗)

とりあえず上下方向には隙間は出来なくなったのでヨシとしましょう。

ま、両端には隙間が出来ちゃった訳ですが、、、

ツギハギちっくですがコレはコレで悪くないかな!?

メンテナンススタンドの改造

昨日仮組みしたメンテナンススタンドですが、アーム部分がアッパーカウルに当たるので、幅を狭めてやろうと思います。

肩部分を切って詰めます。

一応歪まないように仮留めしてから

相変わらず汚いですが、ズビズバ溶接しました。

もう少し隙間なく切れれば良かったのですが、アームの曲げの都合もあったりで、思う様にパイプを保持できず、フリーハンドで切ったところに微妙に角度が付いてしまいました。

一応全周溶接はした積りなのですが、塗料は燃えるわ溶接は沸くわで、きちんとくっついたのかどうか?なので、またサンダー掛けて確認するとします。

まだ多少熱を持ってるので、保管場所の片隅で放置しておくとします。

研磨

仕事が終わってから保管場所へ寄って、溶接でモリモリになった部分をサンダーで研磨しました。

隙間が盛大にあったので継ぎ足し肉盛り溶接したので、研磨がタイヘンでした。。。

まだ盛りが足らないところはありますが、とりあえず強度的には大丈夫かと。

コレで一応幅方向の件は解決したと思うのですが、問題はアームの長さが足りずにリフト量が稼げなくなるのでは?というところです。

結局ココまで改造するとなると、自分で作れないステム下に挿し込むブラケットを部材として買ったと思わざるを得ないですね。まだまだ調整&改造に手を加える必要がありますが、そもそもアームを左右で保持するベース側の角パイプが左右で直線が出て無いとか、根本的な造りの悪さもあるので、この機会にガッツリ修正しながら調整して行きたいと思います。

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告