サンバーの新ホイルセット試着とコペンの初期化終了

試着

今日もお昼休みは保管場所へやって来ました。

昨日タイヤを組んだホイルセットをサンバーに組んでみようと思います。

装着完了!

やはり明らかに車高上がってますね。

ハミ出し具合

フロントはパッと見で解るぐらい問題無さそうですが、

リアは見た目に微妙な感じです。

む~ん、、、5.5J買ってたら完全にアウトだったかも!?

計測

さすがにこのまま見過ごすのもアレなんで、きちんと錘を付けた釣り糸垂らして確認します。

こうして見ると一番膨らんだ部分でもちゃんと隙間が出来てます。

 

計測してみると5mmほど空いてる感じかな?

フェンダー内側もまだ余裕があります。やっぱインセット50mmぐらいが良かったのかな?

 

とはいえとりあえずコレなら185R14のマッドタイヤでも、ラバーフェンダー貼り付ければ収まりそうな感じです。

フロントはどうなの?

フロントはどの程度余裕があるのか?コチラも計測してみるとします。

ざっと1.5cmほどあります。リアに合わせて8mmのスペーサー噛ませとくかな?

フェンダー内側の一番狭いところでもこのぐらいの隙間があります。

周辺グルっと回ってみましたが、どこにも干渉も無く、特に問題も無さそうな感じでした。

中古新規で構造変更受ける時はノーマルタイヤで行くとして、日常的にはコチラのタイヤを使うとしましょう。

モゲそう、、、(汗)

猟期が終盤に掛かり、もう害獣駆除が本格化するGWあたりまで狩猟は控えるとの事なので、ジムニーの整備補修計画を考えてるのですが、

リアゲートのヒンジがモゲそうなんです、、、ココ鉄板薄くて溶接が難しかったのよ。。。

さて、どうやって補修するか?考えなくてわ。。。

純正ホイル

仕事が終わってから保管場所へやって来ました。

とっととジャッキアップして

タイヤ交換完了です。

最近定型化してるホイルナットをトルクレンチで締めてから、エアを2.2キロほどにセットしておきました。

自分がコペンを手に入れて早々に14インチの鉄ホイルセットに交換してしまってたので、純正ホイルのこの状態の方がかえって新鮮に感じたりします。

長らくスーパーハウスの屋根上放置してたので被ってたホコリを洗い流しました。

とりあえずコレで一連の初期化は完了したかな?後は積んでる荷物下ろせばいつでも引き渡し可能です。車検は8月まであるんでボチボチ本格的に売りに出して行こうと思います。

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告