4TEC ハッチダンパーの仮合わせとドライブシャフトの塗装

本日のお届きモノ

AmazonとAliExpressソレゾレ同日に別々の物を発注、即日発送されたのですが、Amazon経由のメーカー直販?の方が早かったみたいです。

中身はガススプリング(20kg)です。

縮めてみるとやはりかなり硬い。こんなん使って大丈夫なのか!?

今日も花粉が凄い、、、(涙)

今日もお昼休みは保管場所です。

晴れる訳で無く、雨が降る訳でなく、でも花粉は凄いみたいです。。。

ガススプリングの仮合わせ

まずは使い物になるのかどうか?確認の必要があるので、コチラの作業から。

フロントハッチ開いてストレージボックスを外し、メンテナンスハッチも取り外します。

ボールには朽ち果てた元のダンパーの残骸が、、、

入れ替えに嵌めてみようかと思ったのですが、ボール径が大き過ぎて嵌まりませんでした。

仕方無いのでボルト&ナットで仮装着してみたのですが、反力20kgではハッチを開いたまま保持出来ませんでした。多少開閉は軽くなったものの、保持するほどの力は無いみたいです。残念!

仕方無いのでAmazonにて今度は反力40kgの物を発注。多少長めなのが気に掛かりますが、2cm程なので何とかなるでしょ。

uxcell ガスダンパー  ガススプリング  サポート ショック ストラット オート アーム 40kg 320mm

幸い開封のみの新古品が国内にあるみたいなので数日内には届く事でしょう。送料入れたら新品価格と変わらないのが残念ですが、、、コレでダメなら諦めていずれ純正品買うとすっか。

Oリング

昨日仕事帰りにホームセンターへ寄ってOリング仕入れて来たのですが、径はともかく太過ぎました・・・・

こうなるとサイズ指定でネットで探してみるしか無さそうですね。純正品国内手配だと1個あたり¥750(税別)。高いにも程があるよね、、、近似品でフッ素ゴム系のS-22ってのが使えそうなのでソッチを手配しようと思います。

仕上げの研磨作業

という訳で昨日錆落とししたドライブシャフトですが、再度全体をペーパーで擦ってから

仕上げにOリングの掛かる部分だけ細く切ったサンドペーパーで凸凹の無い様に仕上げます。

とはいえ錆の凸凹はどうしようも無いですね、、、

削ってしまった部分の穴埋めももうえぇか。。。

POR-15にて塗装

シリコンオフにて汚れと油分を拭き取ります

まぁ・・・元よりは十分キレイですよね。

引き続きいつものセット持って来てからニトリル手袋にて完全防備します。

そして塗装。Oリングに掛かる部分も関係無しに全面的に塗りました。どうせ摩擦で削れるならソレはソレで良いでしょ・・・って事で。

乾燥はスーパーハウス内にて。

ムラ無く艶々に仕上がる事を祈ります。POR-15については半信半疑ですが、紫外線当たる場所では無いので少なくとも紫外線劣化は無いかと。後は錆止めというか錆の進行を防げれば良いのですが、、、

ブログランキング登録中です。ご協力よろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告